お知らせ
topics

製品紹介⑧-緩衝材の積層品トレー-

2019年07月18日 お知らせ

今回は、緩衝材を数枚貼合せて製作する積層品トレーの紹介です。

 

 

緩衝材積層トレー エペラン ライトロンボード ウレタン サンぺルカ     

 

 

 

クッション性のある緩衝材を数枚貼合せてトレーを製作します。使用できる材料の種類も多種多様で製品に合わせた材料(緩衝材の特性・グレード等)で製作が可能です。

 

弊社で取り扱っている材料(緩衝材)の種類はこちらのページをご覧ください。

(その他、記載のない材料についてもお問合せOKです)緩衝材の種類

 

 

 

 

緩衝材積層品トレー 3枚重ね 両面テープ貼 金属製品入

 

 

 

 

また、緩衝材の貼り付け方法も様々あります。(用途によって使い分けることが可能です。)

 

緩衝材の貼り付け方法はこちらのページをご覧ください。⇒ グロー加工内容

 

 

 

 

 

 

緩衝材の特徴としては…

クッション性に優れ、耐熱性・断熱性・耐薬品性などの特性もあります。

一般グレード、帯電防止グレード、導電グレード(一部材料)等あり色はグレードで決まります。

また、スライス・カット・抜き加工・貼り付け等の加工性もあり、幅広く製品を製作可能です。(繰り返し使用する用途にも最適です。)

 

 

 

 

 

 

今回の材料(緩衝材)に興味がある方、こんな物が欲しいと言う方もお問合せ下さい。

 

弊社では試作機(サンプルカッター)がありますので、小ロット(1枚)~でも製作可能です。

 

ロットが多い場合は、試作を行い、寸法・形状確認後、量産機での製作をします。

 

営業エリアは、新潟県内及び近隣県になりますが、その他エリアについてもお問合せお待ちしております。

(県内だけでなく県外からのお客様のお問合せも頂いております。)

 

 

 

 

 

 

 

緩衝材積層トレー 兼用で使用 仕切で間口調整可能 サンぺルカ  緩衝材積層トレー 兼用で使用 仕切で間口調整可能 サンぺルカ  

 

 

 

 

他にも緩衝材の積層品トレーで仕切材を利用して製品を数種類(共通で)入れる事が可能な形状もできます。

 

通常の製作方法だと製品1個に対して1種類のトレーを利用しますが、仕切材を利用する方法で製品数種類を1種類のトレーで共通で使えるようになります。

 

 

 

 

 

緩衝材積層トレー 兼用で使用 仕切で間口調整可能 サンぺルカ 緩衝材積層トレー 仕切で間口調整可能 エフセル

 

 

 

 

類似製品や長さ違い等の製品で共通(1種類のトレーで兼用)にしたい場合におすすめです。

 

 

 

 

 

 

緩衝材はダンボールやプラダン等と組み合わせた製品を作ったり、

緩衝材のみで積層品トレーや仕切枠、サイドパットを作ったり、文字等の切り抜き加工の製品も作れます。

 

サンプルカッターでは、細かい角穴をあけて製品を差す緩衝材や工具を入れるトレー等も製作できます。

 

 

 

 

緩衝材トレー エペラン 角穴 サンプルカッター 棒状製品挿し     緩衝材積層トレー サンぺルカ 工具入れ サンプルカッター

 

 

 

 

 

形状・材質等詳しくなくても弊社よりご提案させて頂きますので、興味を持たれましたら一度お問合せ下さい。

 

お知らせ一覧へ